MENU

子作りの最大の敵。
それは『疲労』だと思います。
特に男性は、「疲れた」って、寝てしまう人も少なくないですよね。
朝早くから仕事して、夜遅くに帰ってくる旦那さんを見ていると、とてもじゃないけど、子作りをお願いをするなんてできないっていう女性の声は少なくないと思います。
勿論、子供が欲しいっていうのは、切実な悩みだと思います。
でも、疲れている相手に無理を言って子作りするのは、すごく申し訳ない気持ちになってしまうんですよね。
旦那さんだって、疲れていなければ協力してくれると思いますが。
やっぱり子作りとなると、すごく難しいと思います。
アラクスなどの排卵検査薬を使う場合、基本的にはタイミング法が子作りで有効になりますので、48時間以内の性交が大事になってきます。
せっかくアラクスなどの排卵検査薬で陽性反応が出ても、48時間以内に性交ができないと、結局は失敗になってしまいます。
忙しい時期と排卵日が重なってしまうと、これはどうしようもありません。
排卵日をずらすことなんて、自分ではなかなか出来ないですし。
仕事の忙しさだって、自分で好きで増やしているわけではないですからね。
タイミングっていうのは、ある程度合わせないといけないけど、無理な場合は仕方ないですね。